出会いがない男女の婚活・恋活おすすめ情報と体験談まとめ

出会いレジーナ

出会い

「Tinder(ティンダー)」の口コミ&評判!使い方・攻略方法・料金も解説

投稿日:

アメリカ発祥の出会い系アプリで、海外のユーザーが圧倒的に多いですが、日本の知名度も徐々に上がってきているマッチングサイト「Tinder(ティンダー)」。

そんな気になるTinder(ティンダー)の使い方や、攻略方法・料金や注意点などを徹底調査してみました。

Tinder(ティンダー)とは?

「Tinder(ティンダー)(ティンダー)」は、世界最大のマッチングアプリです。

使えるのはアプリだけでweb版はありませんが、ユーザーは世界中で3000万人以上います。

3000万人以上もユーザーがいるだけあって世界中どこに行っても新しい人と出会うことができます。

それだけみなさんが新しい出会いを求めているということですね。

Tinder(ティンダー)は、世界中でマッチングアプリをたくさん所有するIACというアメリカにある会社の1グループになっており、実はペアーズ運営元のエウレカもこのグループの一員です。

基本的に無料で使うことができ、マッチングアプリでありがちなメッセージ送信にお金がかかることもありません。

Tinder(ティンダー)の特徴

ではTinder(ティンダー)の特徴を詳しく解説していきます。

Facebookを使って登録する

「Tinder(ティンダー)」の登録にはフェイスブックアカウントが必要です。

Facebook(フェイスブック)で使われているIDとパスワードを入力すれば登録完了です。

Facebookで使われている名前・性別・年齢・顔写真はそのままティンダーに情報が受け継がれます。

ティンダー内でそれらの情報を変更することはできません。

※Facebookのタイムラインでティンダーを登録したことが通知されることはありません。ティンダー内で細かい設定は一切必要ないので、登録完了と同時に利用していくことができます。

位置情報(GPS)を使って近場の人と知りあえる

ティンダーは、近所の異性と手軽に接点を持つことができます。

まずは設定から、自分の位置からどこまでの距離範囲の異性と知りあいたいか決めます。

2km~16kmの範囲で設定できます。たとえば「距離の検索」を10kmに設定したら、10km圏内の異性一覧が画面に出てきます。

その設定が済んだあとは、延々とスワイプしていくだけです。

直感的なシンプル操作

他の出会い系サイトの場合、「タイプ」「足跡」「ボイスチャット」「掲示板」など機能が複雑ですが、ティンダーはとてもシンプルです。

主な機能は3つしかありません。「各種設定」「スワイプ」「メッセージ画面」。

各種設定から「距離検索」ができ、自分の位置からどのくらい離れた異性を表示させるか決められます。

準備が整ったらいよいよ異性をスワイプしていきます。

未設定ですと、30km圏内の異性が次々と画面に出てきます。その異性に、タイプの場合は「ライク」を押します。

タイプではない場合「×」を押します。

評価をするとまた新しい異性が出てくるので、ひたすら評価をしていきます。相手がこちらのことをライク(いいね)してくれたらマッチ成立です。

マッチ成立した異性は「メッセージ画面」に移されます。

そこで自由にメッセージ交換をして仲を深めることができます。無料会員でも無制限でメッセージできるので、その場でアポを取るのもラインをするのも自由です。

外国人がとにかく多い

「ティンダー」は、とにかく外国人が多いです。

おおよそではありますが、約1/3ほどは外国人かと思われます。外国の異性と知りあうには、最高の場所だと思います。

普通の出会い系サイトですとほぼ日本人ですから、ここまで外国人が多いのはすごいですよね。

しかも、近所住んでいる外国人の方ですからとても身近です。近所の外国人の方と知りあいたい人にはいいアプリだと思います。

無料で使える

「ティンダー」は基本的に、男女ともに無料で使うことができます。

1日に120スワイプまですることができ、12時間ほど置くとスワイプできる回数が回復します。

ですから、時間を置きながら使うことで十分タダでできます。

本格的に使い人は有料会員になるといいでしょう。有料会員になると

  • 位置の変更(全国、世界の人とスワイプできる)
  • 前回のスワイプを再検討(戻って再評価できる)
  • 広告を消す
  • 無制限にスワイプすることができる
  • スーパーライクが1日5回に増える

※有料プランの注意点

注意点として、支払い方法は「自動更新」になります。

ですので、ティンダーをやめる場合は必ず自動更新をオフにする必要があります。そうしないと、自動的に毎月お金を引き落とされます。

アプリをアンインストールしただけでは、支払いはストップしないので忘れないようにしましょう。

全員顔写真を表示しているので判断材料としてよい

前途した通り、「ティンダー」はFacebookの情報がそのまま受け継がれます。顔写真もそのままです。

ですから、アプリ内はほぼ全員顔写真を出している状態です。

顔写真を見ながら、「いいね」を押すか「×」を押すか決めることができます。はじめからタイプの人だけを狙えるので便利です。

Tinder(ティンダー)の使い方

まず登録するにはFacebook連携が必須です。Facebookに勝手に投稿されるようなことはないので安心してください。

使い方は簡単です。

基本的に位置情報に基づいており、距離が近いユーザーが次々と画面に表示されていきます。

表示されたユーザーを気に入ったら右にスワイプ(Like)、興味がなかったら左にスワイプ(Nope、Noの口語)にするだけです。

お互い右にスワイプ(Like)をすればマッチング、その後はメッセージでやり取りできるようになります。

他の出会い系サイトとは違い、Likeしても相手に好意が通知で届くわけではなく、お互いがLikeしマッチして初めて相手ユーザーがどう思っているか分かるので、Likeするだけで好意が相手に伝わるというような心配はありません。

Super Likeとは?

ユーザーの写真の下に表示される「♡」と「×」の他に「☆」のマークがありますが、これがSuper Likeという機能で、相手に自分があなたのことをLikeしているよというのを伝えられる機能です。

マッチング前の段階で相手に好意が伝わるのでSuper Likeされた方もちゃんと情報を見たり、より興味を持ってくれるようになり、マッチング率も上がります。

このSuper Likeは1日1回だけしかすることができません。

2回以上やりたければ有料プランになる必要があります。

友達でグループを作って出会うTinder(ティンダー) Social

2016年7月から「Tinder(ティンダー) Social」というグループで出会う機能がリリースされました。

設定からTinder(ティンダー) Socialという機能を有効にし、Facebookで友達となっているユーザーと不ループを作ることができます。

するとティンダーで他のグループが表示されるようになり、マッチングするとグループ同士で出会えるようになります。

ホームのスワイプ画面でも個別ユーザーとグループを別で表示できるようになりました。

Tinder(ティンダー)有料会員の料金表

「ティンダー」には、無料と有料があります。

有料会員「Tinder(ティンダー) Plus」と「Tinder(ティンダー) Gold」の料金表をチェックしてみましょう。

iPhone(iOS)とAndroidで課金額が違うので、料金表を2つに分けています。

★iPhoneの有料会員の料金

  • Tinder(ティンダー) Plus 1,100(1ヶ月)、4,200(6ヶ月)、6,800(12ヶ月)
  • Tinder(ティンダー) Gold 1,700(1ヶ月)、5,900(6ヶ月)、9,300(12ヶ月)

★Androidの有料会員の料金

  • Tinder(ティンダー) Plus 1,100(1ヶ月)、3,864(6ヶ月)、6,108(12ヶ月)
  • Tinder(ティンダー) Gold 1,660(1ヶ月)、5,904(6ヶ月)、9,204(12ヶ月)

実はティンダーの料金はiPhoneよりAndroidの方が安いのです。6ヶ月・12ヶ月契約の割引率も高いのでお得です。

さらに、ティンダーのTinder(ティンダー) PlusやTinder(ティンダー) Goldの料金については登録時期や年齢、性別などによって差があるため上の表記とは異なる料金の方も多くいます。

しかし、おおまかな値段は変わりません。有料課金にかかる料金を想像できたでしょうか?

Tinder(ティンダー)の攻略法

Tinder(ティンダー)で出会いを掴むにはいくつかコツがあります。

それぞれ見ていきましょう。

それなりに情報を出す

次々とスワイプしていくとはいえ、ユーザーもある程度の情報は見ています。

まずは一枚目の写真をちゃんと入れることです。何も写真を入れていなかったり、猫の写真を入れていたりすると、相手からも興味を持たれません。

スワイプをするとき、顔写真が画面いっぱいに出てきます。

それを判断材料にライクかスキップを押していきます。

たとえどんなにカッコいい顔や可愛い顔をしていても、そこに出てくるたった一枚の写真がいまいちだとライクは押されません。それほど顔写真が大事になります。

自分のベストの写真をトップ画面にすることです。

ただ注意点として、ティンダーに登録する画像はFacebookのアルバムに登録されている写真しか使えません。

写りが良い写真をまずはFacebookに登録し、それからティンダーに移していきます。

Super Like(スーパーライク)を使う

Super Like(スーパーライク)は相手に「いいね」を押せ、さらに相手に通知がいきます。

1日1回(有料会員は1日5回)までしか使えない貴重なボタンです。これを異性に送ることにより特別な好意があると、相手に伝えることができます。

ライクでは伝えられなかった好意を示すことができるのです。

ライクが受け身のボタンなら、Super Likeは攻めのボタンです。Super Likeの威力は強く、ライクの3倍のマッチ率があります。

とにかくこまめにログインしてはSuper Likeを押していきます。

まとめ

「ティンダー」はマッチが非常にしやすいアプリです。

しかし、最近ではティンダーをカジュアルに使って新しい友達を探すという使い方をしている人もいます。

最初は友達からはじめてから徐々にという方法も出会いを求める方にとってはいいのではないでしょうか?

-出会い

Copyright© 出会いレジーナ , 2019 All Rights Reserved.