出会いがない男女の婚活・恋活おすすめ情報と体験談まとめ

出会いレジーナ

出会い 婚活 恋活

Pairs(ペアーズ)の口コミ&評判!料金や攻略方法は?サクラの危険性は?

投稿日:

pairs(ペアーズ)

「Pairs(ペアーズ)」は会員数600万人を超えた、今もっとも流行っている恋活マッチングです。

Pairs(ペアーズ)は、「出会い系」というイメージを払拭し、安全でクリーンなイメージや隙間時間にスマホをサクサク出会える便利さなどから、爆発的に人気を集めています。

そんなPairs(ペアーズ)の気になる口コミ&評判や攻略方法を調査してみました。

Pairs(ペアーズ)の危険性

「Pairs(ペアーズ)」には危険性をともなうサービスはないですが、Pairs(ペアーズ)ユーザーには危険性をもったユーザーが少なからずいます。

これは、Pairs(ペアーズ)に限らずどのアプリやサイトでも同じことです。

優良サイトやアプリの場合の危険は、運営側ではなく利用しているユーザーが原因の場合が多いです。

なので、Pairs(ペアーズ)を利用する上で最初に気をつけなければいけないのが、「安心できる人なのかを見極める」ことです。

気になった人がサクラなのかどうかの見極めができれば、何も不安もいらず安心してPairs(ペアーズ)を利用することができます。

Pairs(ペアーズ)のサービス自体に危険性はない

Pairs(ペアーズ)の運営者がユーザーへ不快なサービスを提供したり、高額のお金を請求する危険性はありません。

Pairs(ペアーズ)自体は危険性がない安心できるアプリといえます。

Pairs(ペアーズ)がこだわる3つの安全性

24時間365日プロフィールやメッセージを監視

Pairs(ペアーズ)では、24時間365日体制で、プロフィールやメッセージ内容が不適切でないかを監視しています。

少しでもおかしな動きをすれば、すぐに見つかってしまいます。

メッセージもひとつひとつ運営がチェックしているので、少しでも不適切と思われる内容であればはじかれてしまいます。

例えば、男性はメッセージ1通目までは無料で、1通目のメッセージには連絡先を載せてはいけない決まりになっています。

ここに無理やり連絡先を入れたら当然メッセージは相手に届かないようになっています。女性にとって安心できる仕組みとなっています。

実名がばれない

Pairs(ペアーズ)は自分で決めたニックネームで活動できるので、実名は一切ばれません。

Facebookを遣って登録するので、実名がばれるのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、そこは心配ありません。

個人情報を知れずに活動できるのは安心ですよね。

年齢確認をしないとメッセージ交換できない

Pairs(ペアーズ)では、年齢確認を済ませないとメッセージを送れない仕組みになっています。

年齢は身分証明書を提出するか、クレジットカード決済で確認をします。女性は基本無料なので、身分証明書の確認が便利ですね。

これはどんなマッチングアプリにもいえることですが、18歳未満は利用できないというのは法律の決まりです。

逆にいうと、年齢確認をしないアプリはルール違反をしていることになります。

年齢確認をしているかどうかが、マッチングアプリと出会い系の違いです。

Pairs(ペアーズ)の攻略方法

Pairs(ペアーズ)は恋活アプリです。ネット上のやり取りから出会いが始まります。

残念ながら「プロフィール写真」+「プロフィールに何を書いているか」ですべてが決まってしまうといっても過言ではありません。

Pairs(ペアーズ)でマッチングできるようにするための攻略方法を調べてみました。

Pairs(ペアーズ)のプロフィールの自己紹介は400文字以上書くこと

なぜ400文字以上も書かないといけないのか?と疑問に思われた方もいらっしゃるはずですが、実はPairs(ペアーズ)の公式情報によると、自己紹介文を400文字以上書くとマッチング率は10倍以上(20倍程度)になると公表されています。

これはPairs(ペアーズ)でできる機能のひとつ「フリーワード検索」が関わってきます(男性はプレミアム会員でこの機能を使うことができます)。

例えば料理が好きな女性を検索したい場合、「料理」「自炊」などのキーワードで検索し、プロフィールにその単語が入っていればヒットするという機能が検索機能です。

女性の場合も同様で、スポーツをしている健康的な男性を探したい時に「ジム」「バスケ」「サッカー」などと検索すると、該当の単語がプロフィールに入っている男性が検索でヒットします。

プロフィールに載せる写真

写真は必ず顔写真と仲間と写っている写真や、リア充っぽい写真を載せましょう。

写真を載せるのが嫌という方もいらっしゃいますが、あなたが相手の立場になって考えてみてください。

顔が分からない相手と実際に会いますか?

なかなか会うのって難しいですよね。女性の場合は顔写真無しでもOKですが、あきらかに「いいね!」やメッセージ数が少なくなるので覚悟が必要です。

必ず顔写真は載せた方がいい

顔写真は載せた方がいいです。

顔写真を掲載しない場合のデメリット

  • 男性が顔写真を載せない → まずマッチングが困難になります。
  • 女性が顔写真を載せない → 「いいね!」やメッセージがほとんどきません。

このようなデメリットがあるため極力顔写真は載せた方がいいですが、なにかしらでばれたら嫌だという方は後ろ姿や遠目からの写真を掲載することをおすすめします。

ちょっとでも雰囲気がわかった方が相手は安心できますので、顔はハッキリ映っていなくても雰囲気がわかるようにはしましょう。

顔写真は斜め45°で撮ること

人間の心理学の観点から人が一番かっこよく、かわいく見える角度は斜め45°といわれています。

写真でも斜め45°を意識して写真を撮ると、キレイに映るはずです。

Pairs(ペアーズ)のプロフィールを検索していいなと思う人は大抵斜め45°で映っています。

Pairs(ペアーズ)の口コミ&評判

Pairs(ペアーズ)についての口コミや評判を調べてみました。

高評価な口コミ

女性

私もペアーズで今の彼氏と知り合いました。

ペアーズ内でのメッセージを数回やり取りした後に彼の方からLINEの交換を持ちかけられました。

実際に会うまでは1ヶ月半くらい時間がありましたがその間毎日LINEしていました。

相手は社会人、私は学生ということもありもうすぐ8ヶ月にはいるところですがいつか結婚したいねと仲良くやっています。

男性

自分はペアーズで彼女もできてもうすぐ結婚もしますが、比較的真面目に出会いを探している方が多いですよ。

女性

ペアーズで彼氏が出来た者です。私の場合ですが、2回目のデートで告白されました!

1回目のデートで、楽しかったし安心感もありお付き合いしました!

低評価な口コミ

男性

ネットワークビジネスの勧誘の可能性があります。

私が体験したことです。

男性

無料会員にできることは「いいね」と一番最初のメッセージ送信の2つのみです。

相手の返事見るのも、その先のやりとりも有料会員にならないとできません。

もっとも口コミ&評価で多かったのが、しっかり出会えるアプリであるという声です。

それは、600万人を超える会員数と、延べ4,300万を超えるマッチング数によって裏づけされています。

しっかりと出会える環境があるからこそ真面目に出会いを探している男女が集まっています。

その一方で低評価な口コミ&評価では「ネット勧誘される」「有料会員にならないと何もできない」といった評価が多くありました。

どんなに安全管理がされているといっても、やはり出会いアプリです。

他のアプリと比較すると少ないものの、サクラやネットワークビジネス、宗教の勧誘もゼロではありません。

外部サイトへの登録を依頼されたり、ちょっと怪しいなと感じたらすぐにやりとりを止める、あなたの判断力が求められます。

特に男性の方は、あまり容姿端麗な女性から積極的なアプローチを受けた場合は業者であることを少しだけ疑うことで引っかかる可能性を大きく減らすことができます。

まとめ

Pairs(ペアーズ)は、会員が自由に異性を検索してアプローチできる恋活・婚活サービスですが、セキュリティ面や安全面ではかなりしっかりしているので、真剣に異性探しをしている方にとっては、トラブルを起こしにくいマッチングアプリだと思います。

しかし、万が一に備えて安心して会える人かどうかを見極めて素敵な恋愛・結婚へとステージアップしてみてはいかがでしょうか?

-出会い, 婚活, 恋活

Copyright© 出会いレジーナ , 2019 All Rights Reserved.