出会いがない男女の婚活・恋活おすすめ情報と体験談まとめ

出会いレジーナ

婚活

婚活バスツアーの口コミや感想まとめ!一人参加でもOK?服装の基準は?

投稿日:

婚活バスツアーの口コミや感想まとめ!一人参加でもOK?服装の基準は?

男女の出会いで、第一印象というのは大切なポイントですよね?

ましてそれが「婚活」となると、その大切さは普段に比ではありません。

婚活では、結婚したい相手や一生ともにする相手を選ぶ場所なので、男女ともにとても敏感に神経を使っています。

初対面の印象は、その後も常に相手の記憶に残り続ける非常に重要な婚活ポイントになります。

では、どんな第一印象が異性に好まれるか。

男女ともにそれは「清潔感」です。清潔感をプラスして、普段の自分と違う一工夫が必要です。

今回は、今話題の婚活バスツアーの口コミなどに付け加えて、服装などのポイントなども書いていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

婚活バスツアーとは?

婚活の方法の一つに「婚活バスツアー」というものがあります。

通常の旅行としての「バスツアー」と婚活が一つになったもので、参加者で一緒に旅行を楽しみながら、同時に男女の出会いの機会としても活用しようというものです。

婚活パーティーなどに比べると、

チェック

  • 共有する時間が長い
  • 「旅を楽しむ」という共通の目的がもてる
  • 1日の行動を通してその人の「人となり」「性格」「行動力」がわかる

このような特徴があるため、「カップル成立率」「カップルが成立した後、交際につながる率」がとても高いともいわれています。

今回はそんな婚活バスツアーに参加された方たちの口コミや感想を参考に、婚活バスツアーの会社を選ぶとき・実際に婚活バスツアーに参加したときに気をつけるべき3つポイントを見ていきたいと思います。

婚活バスツアーに興味がある方は参考にしてみてください。

婚活バスツアーで注意したい3つのポイント

婚活バスツアーの参加でまず、気を付けたいポイントをご紹介します。

バス会社・旅行会社が運営しているバスツアーを選ぶ

パーティー会社やイベント会社ではなく、バス会社・旅行会社が直接運営している婚活バスツアーを選ぶ方がいいでしょう。

その理由は、

CHECK

  • 余計な「仲介料」がかからず、サービスの質を落とさずにリーズナブルな料金のツアーが催行できる
  • ツアーのノウハウが積み上げられているはずなので、サービス内容に一定の品質が期待できる

以上の2点が理由になります。

パーティーやイベント会社がバス会社に発注する場合、どうしてもその分コストパフォーマンスが悪くなる可能性が出てきますし、両者の連携がうまくいっていないケースなど、場合によってはサービス内容そのものの品質も落ちてしまう可能性が考えられます。

「コストパフォーマンス」「サービスの質」の両面から考えると、バス会社や旅行会社が運営している婚活バスツアーを選ぶことをおすすめします。

参加するときは一人で参加する

婚活バスツアーに参加する場合は、一人で参加する方がいいでしょう。

できるなら「お一人様限定」の婚活バスツアーで参加するのがいいと思います。

限定がない婚活バスツアーの場合、友達同士で参加して、目的地に付いても友達同士で時間を過ごしてしまうケースもあるようです。

そうすると相手も声を掛けづらくなりますし、せっかくの「婚活」バスツアーの意義が半減してしまいます。

また友達同士で参加すると行動中にも色々と友達に気を遣ってしまいがちですし、どちらか一方だけカップルになったりすると気まずくなるかもしれません。

より出会いの成功率を高めるために、婚活バスツアーに参加する際は「一人で参加する」ことをおすすめします。

自分が興味を持てるテーマのバスツアーを選ぶ

もし、万が一参加したバスツアーで気になる相手がいなかった場合でも、自分が興味のあるテーマのバスツアーなら、それなりに楽しむことができます。

なので、「万が一ときめく人がいなくても楽しめる」を基準に、婚活バスツアーのテーマを選ぶようにしましょう。

婚活バスツアーの口コミ

実際に婚活バスツアーに参加した男性・女性の口コミをご紹介します。

婚活バスツアーに参加したことがある男性

男性

いろいろな人とゆっくり話すことができてよかった。

男性

とにかく時間を気にせずにゆっくりと話せる。

婚活バスツアーに参加したことがある女性

女性

グループのみんなと打ち解けてその後定期的に飲み会をしている。

女性

イベント自体が楽しくて参加してよかった。

女性

1人の男性がグイグイ話しかけてきて引いてしまった。もっと他の人と話したかった。

婚活バスツアーでの服装基準は?

婚活バスツアーはよくある婚活パーティーや結婚相談所などと同じような服装で参加すればいいのでしょうか。

やはりバスツアーになるので、ラフな方がいいのでしょうか。

ここでは、服装に困らないよう、男性・女性別に詳しく解説していきます。

男性編

オシャレ過ぎずダサ過ぎず、適度なスタイルが服装のポイント!

婚活バスツアーでは、カジュアルな服装になります。

普段、スーツばかり着ていてカジュアルな服はあまり持ち合わせていない方は、この機会にぜひご用意してみてください。

高い服を買い揃える必要はないので、メンズ雑誌などを参考に年齢に合った服をファストショップなどで揃えてみましょう。

間違っても婚活バスツアーにスーツを着ていくことはやめておきましょう。

TPOをわきまえていないファッションとなってしまい、婚活バスツアーでは浮いてしまいがちです。

清潔感を念頭に、寒い季節であればカッターにニット、下はデニムやコーデュロイなどの暖かい素材のパンツスタイルがおすすめです。

夏はシンプルなTシャツやポロシャツにデニムやチノパンなどで、華美になりすぎずに揃えましょう。

装飾は厳禁!さっぱりを心がけて

男性がアクセサリーを女性に嫌がられないように身に付けるには、かなりのオシャレテクニックがいります。

自分のキャラクターに合うアイテムを見つけることも難しいですし、見つけられたとしても、それを女性が気に入ってくれるかは不確かです。

そのため、自信のない方はアクセサリーを身に付けないのがなによりの策です。香水も同様です。装飾は腕時計程度にとどめておくことをおすすめします。

普段の生活で楽しむ分には問題ありませんので、婚活の場では控えるようにしてみてくださいね。

髪・髭・爪は「短く整える」が原則!

装飾と同様に、伸ばした髪や髭をオシャレに整えておくには、かなりのテクニックが必要となります。

また、それが似合っているのか?という問題もありますし、それを気に入る女性も決して多いとはいえません。

そのため、婚活の場では髪・髭は短く整えておくのがベストです。

爪ですが、爪が伸びている男性がよくいるのですが、これはNGです。男性からすると邪魔くさかったり、そんなとこまで見ている人はいない、と思っていたりするかもしれませんが、女性は見ています。

かなりの割合で女性は男性の手をセクシーに感じたり、愛着を持ったりするので、必然的に爪が目に入るのです。

そんな時に爪が伸びていたら、恋愛対象外になる確率はかなり高いです。婚活中は普段にもまして、爪を切りそろえることに注意を払いましょう。

女性編

露出は控えて、スカートが無敵!

遊び相手にしたり女友達にしたりする分には、女性が露出度の高い服装をしていることを良く思う男性もいるかもしれませんが、結婚相手を探す男性が女性に露出を求めることは少ないです。

胸元や太ももが見えないような服装を選びましょう。

だからといって、全く肌を見せない仕事着のような服装では女性らしさを外見で表すことができません。

ポイントはスカートを着用することです。男性が身につけられないまさに、女性らしさを象徴するファッションアイテムですね。

また、スカートを着用していると、脚を開いたり大股で歩いたりすることをしなくなるため、女性らしい立ち振る舞いをすることにもつながりますので、一石二鳥です。

スカートはある程度穿きなれていないと、下着が見えてたり、歩きにくかったりと失敗することもあるので、婚活をしているときは、普段から着用するようにしてみるといいかもしれませんね。

メイク・服装は女性に会うときの「7割程度」が目安

メイクをバッチリして、流行のアクセサリーや香水を身に付けていると、女性の友達からは憧れられたり、オシャレだと称されたりするかもしれませんが、男性は一般的に女性のそうした装飾を派手だと思う傾向にあります。

また、アクセサリーや香水を多めに付けていると“お金のかかりそうな女性”に見られる心配もあるので、華美になりすぎるのは避けましょう。

かといって、全く付けないのも物足りない感じがしますので、メイクはつけまつげやカラコンは止め、メイクアップの際は自然な色を目指しましょう。

目安は、女性友達に会うときの7割程度です。

オシャレが好きな女性には物足りない気もしますが、婚活の場では内面でのアピールを心がけましょう。

髪は最大の女性の武器!爪はそれほどでもない

髪は女性の最大の武器といっても過言ではありません。

出来ればボブよりも長めのスタイルで、傷みがないように手入れしておくのが好ましいです。特にロングヘアーが好きな男性は多いですね。

ストレートでも軽く巻いても好感度は高いと思います。

色は、地毛の色がナチュラルなブラウンがいいですね。ですが、くれぐれも明るすぎるブラウンや金色などは避けましょう。

華美に見えますし、髪が傷んでしまうので、髪の手入れが出来ない女性に見えてしまいます。

まとめ

婚活バスツアーはパーティーのような閉じられた空間の中ではなく、自然に触れられたり観光名所や面白いスポットを一緒に見てまわることができます。

それだけでもお互い新しい発見がありそうですし、良い出会いにつながりそうですよね。

また自分が気に入ったテーマのツアーを選べば、良いと思える人がいなかった場合でも普通に旅行や観光として楽しむこともできます。

そして服装に関しては、婚活を意識して外見と整えると、自分の個性が無くなってしまうように感じますが、婚活の場ではグッと我慢です。

男性は特に「そんなに細かいところまで見られていない」と身だしなみに気を遣わないことが多いですが、女性は頭から足の先まで見ています。

自分の結婚相手を探すのですから仕方ないと思いますが、男女の意識には差があるので気をつけましょう。

女性は華美になりすぎずに、女性から言われるオシャレは男性の好みとは違う、ということを覚えておきましょう。

婚活は長丁場ですが、みなさん楽しみながら結婚というゴールを目指していきましょう。

-婚活

Copyright© 出会いレジーナ , 2019 All Rights Reserved.