出会いがない男女の婚活・恋活おすすめ情報と体験談まとめ

出会いレジーナ

出会い

出会いがある習い事や趣味とは?大学生・社会人ごとに徹底解説!

投稿日:

出会いがある習い事や趣味とは?大学生・社会人ごとに徹底解説!

チェック

  • 「出会いは欲しいけど、恋活イベントや恋活アプリはいかにもな感じが苦手」
  • 「自然な出会いで恋人を見つけたい」
  • 「同じ趣味の人と付き合えたらなんだか楽しそう!」

新しい出会いを期待して、何か習い事や趣味を始めてみようかなと考えている人って、意外と多いですよね。

日常生活での中で出会うより、何か同じものを通して出会う方が意気投合しやすく、恋愛に発展しやすくなるので、実は習い事や趣味を通した出会い方は結構おすすめです。

それに趣味が同じカップルはそうでないカップルと比較すると、幸福度が高く長続きしやすいという調査結果もあるとか・・・!

こんなことを聞いちゃうと、これはもう始めるしかない!って気になってきませんか?

ということで、思い立ったが吉日!

出会いが欲しい大学生・社会人向けて、おすすめな習い事や趣味をいくつか紹介していこうと思います。

大学生におすすめ!出会いのある習い事・趣味4選

大学生におすすめ!出会いのある習い事・趣味4選

習い事や趣味を見つけるなら時間のある今がチャンス!大学生におすすめな習い事や趣味をピックアップしてみました。

フィットネス系ジム

フィットネス系ジムは頻繁に顔を合わせるうち自然と挨拶を交わすようになるので、親しくなるきっかけが掴みやすくアクティブ系の異性との出会いが期待できます。

運動後はお腹が空くので気軽に「良かったらこの後ご飯行きませんか?」と誘ってみても不自然ではないし、インストラクターも20~30代が多いので、指導しているうちに仲良くなってお付き合いなんてのも意外とあるある。

一般的なトレーニングジムの他にも、ボルダリングジムやキックボクシングジムもおすすめですよ。

ボルダリングは2020年のオリンピック競技に選ばれたこともあり、今かなり注目されているので流行に敏感な適齢期の男女がどんどん始めているとか!

フィットネス系ジムは出会いがあるのはもちろん、ボディメイク・美容・健康など自分自身に対してのメリットがたくさんあるのも◎。

立地によって年齢層がかなり異なるので、出会いの総数が増える規模の大きなジムを中心に、あらかじめ見学や体験をして決めましょう。

スポーツ観戦

「スポーツは苦手だけど見るのは好き」「ちょっと興味のある競技がある」という人には意外とスポーツ観戦も出会えるきっかけになります。

近頃ではカープ女子なんてワードもあり、男女関係なく楽しめる機会が増えているので可能性はかなり高め!

同じ瞬間を共有することで連帯感が湧きやすいので、試合について話しかけられたり思わず隣の人とハイタッチしてしまうなど、あっという間に男女間の垣根を越えて仲良くなれます。

試合は会場に直接行くのもいいし、あえてスポーツバーで見るという方法もおすすめ。

会場の場合席によっては出会いが期待できないということもありますが、スポーツバーなら狭い空間に男女が集まっているので自然と距離も縮まりやすいです。

なによりガチ勢より初心者~中級者の方が、なんとなく話しかけやすい雰囲気なので、いわゆる「にわか勢」でもOK。

ひとりで行くのは不安という人でも友達を誘ってできるし、なによりスポーツを通すことで「健全な出会い感」があるのも◎です。

自動車教習所

年齢的に教習生は同世代が多いので、取得までの過程が近い程打ち解けやすくなるのはもちろん、なんと教官×教習生のカップルも珍しくありません。(ナンパ・逆ナンどっちもあり)

単独行動が多いと思われがちですが、学科授業は多くの教習生と一緒に受けるし、実技までの空き時間・食事時間など「今どこまで進んでます?」「〇〇が難しくて・・・」なんて話しかけるチャンスは多め。

また約2週間合宿所でみっちりと教習することで早期の取得を目指す「免許合宿」は、早めに免許を取得したい適齢期の男女が多く参加しているので、日常とは違う環境にいる解放感から意気投合しやすくなります。

教習所によっては合宿自体が男女別だったり、参加者が少ないということもあるので、あらかじめリサーチして人気の合宿を選ぶといいかも。

自動車教習所の繁忙期は、卒業・入学シーズンの2~3月と夏休みに入る7~9月なので、あえてこの時期を狙って通うのがおすすめです。

ボランティア活動

ボランティア活動は様々な男女が集まるため、普段出会えないような人と出会えることや、就活の際はエントリーシートに自己PRとして書くこともできるので、出会いと実益を兼ねていることでもおすすめ!

ボランティアといってもゴミ拾いの美化活動から、社会福祉・国際交流・マラソンやフェスを運営するイベント系までとても種類が多いので、初心者ならまずは身近なものから始めてみるといいかも。

「誰か」または「何か」の役に立ちたいと考えている人がほとんどなので、基本的に誠実な人が多く出会い厨があまりいないのも◎。

特にイベント系は活動後に食事や飲み会をするなど、スタッフ同士の交流も盛んなので、活動中に話す機会が作れなかったとしても十分にチャンスはあります。

活動内容によっては交通費・弁当代を負担してくれるものもあるので、実質0円で出会いが期待できるのも嬉しいポイント。

内容によっては同世代の異性がいないこともあるので、ボランティア活動に限っては適齢期の異性が参加しやすそうなものから選んでもいいかもしれません。

社会人におすすめ!出会いのある習い事・趣味4選

社会人におすすめ!出会いのある習い事・趣味4選

スキルアップにも役立ちつつ、異性との出会いも期待できる、そんな習い事や趣味をピックアップしてみました。

英会話教室

社会人の男女から人気の高い英会話教室は、出会い目的で始めている人も意外と多く難易度はかなり低め。

レッスン中は生徒同士英会話で会話する機会がちょこちょこあるので、会話の切り口を一生懸命考える必要もないため、出会いやすさと近づきやすさを兼ねています。

ただしマンツマーンのレッスンの場合、他の受講者と顔を合わせる機会も少なく、出会いの対象は講師に限定されてしまいがちなので(外国人講師狙いならそれもあり)10名程度のグループレッスンがおすすめ。

個人よりは大手、地元のスクールよりはオフィス街を選ぶことで、生徒の数や層に厚みが出るためさらに出会いが期待できます。

ただし、時間帯によっては年齢層がグッと上がってしまうので、狙い目は仕事終わりの平日の夜。

難易度が上がるにつれ年齢層やレッスンへの本気度も上がってしまうので、あくまでも出会い目的で始めるなら初級コースを選びましょう。

ゴルフ

ゴルフといえばなんとなく男性が多いイメージですが、今ではウェアの可愛さや健康意識が高まっていることもあり『ゴルフ女子』はどんどん増えています。

実際に「ゴルフを通して出会いがあった」という人は珍しくなく、打ちっぱなし練習場で隣になってアドバイスした(された)、ラウンドをたまたま一緒に回ることになった、レッスンで意気投合したなど出会いのシチュエーションは豊富。

特にラウンド中はプレー時間が長く会話をする時間も増えるため、プライベートな会話をすることもあり相手の人柄を見極めたり、交流を深める大きなチャンスでもあります。

ゴルフスクールに通いたい場合は、個人レッスンではなく未経験者でもOKなグループ制を選ぶと◎。

また互いの家が近いほどラウンドや練習に誘いやすくなるため、地元周辺エリアから選ぶのがおすすめです。

共通の趣味を通して出会うことで打ち解けやすさや話しやすさは抜群なので、最も自然な形で交際に発展しやすいのが魅力です。

オフ会

日々の忙しさで出会いが減ってしまいがちな社会人には、オフ会の参加もおすすめです。

ツイッター・フェイスブック・ミクシィなどのSNSを介して出会うオフ会は、ジャンルも豊富でゲーム・食べ歩き・アニメ・カラオケなど自分の趣味や好きなことから選べる気軽さが◎。

基本的には「みんなで集まって楽しめたらいいね!」というノリで開催されるので、盛り上がりやすく楽しめるものが多く、異性だけではなく同性の友達もできやすくなります。

もし参加してみて「なんか雰囲気が合わないな」と思えば、また別のオフ会を探せばOK。

それくらい軽い気持ちで参加できることや、自分の好きなものや目的に合わせて選べるのがオフ会なので、無理に背伸びせず等身大の自分で参加できます。

なるべく規模の大きなもので過去にも開催実績があること、コミュニティがある場合はあらかじめ参加して参加者の雰囲気や過去のオフ会の話を聞いてみると、無駄なトラブルを避けることができますよ。

陶芸教室

年配が多いイメージがある陶芸ですが、近頃は「陶芸コン」のように恋活や婚活イベントにも取り入れられるほど、適齢期の男女からじわじわと注目を浴びています。

陶芸教室の他にもさらに気軽な陶芸体験カフェや、窯元への日帰りの体験ツアーなんてのもあるので、非日常から離れて新しい出会いを探してみるのもいいですよ。

相手の作品を褒めたり、コツやアドバイスを聞いてみたり、創作活動は共通の話題が特に多いので話しかけるネタには困らないのも◎。

さらに自分のイメージを形にできることで達成感や充実感が得られるので、仕事やプライベートでのストレス発散や気分転換になるのも創作活動のメリットですね。

ただし製作中はそれぞれ自分の世界に没頭している人もいるので、話しかける時は空気を読むことも大切です。

とはいえ基本的には和気あいあいと楽しく製作できるところがほとんどで、生徒同士製作しながら感想を言い合ったり親交を深めているのは珍しくないので、まずは色々なところに体験で参加して雰囲気を確かめてみるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

習い事や趣味を選ぶ時は男女の比率がはもちろん、出会い目的であっても「自分がそれを楽しめるかどうか」も重要視しましょう。

あまり好きになれないもの、興味を持てないものは結局長続きしないため、時間とお金を消費するだけで挫折してしまうことがほとんどなので、ぜひ自分にピッタリなものを見つけてくださいね。

-出会い

Copyright© 出会いレジーナ , 2019 All Rights Reserved.